ホーム  >  スタッフ紹介

スタッフ紹介

  • 店舗代表者 青山 洋己(アオヤマ ヒロキ)
    店舗代表者 青山 洋己(アオヤマ ヒロキ)
    資格:宅地建物取引士

    不動産は売主様の大切な財産であり、その売却条件は売主様が決められるべきことです。
    しかし、残念ながら不動産会社の中には自社の利益を追求するあまり、不当に安い価格を提案することが散見されます。

    弊社では「不動産業界の悪しき慣習」を打破し、売主様の経済的利益の損失を防ぐために
    「売主様の希望価格=売出価格」という、不動産業界においては画期的な販売手法を採用しております。
    当然、不動産売却のプロフェッショナルとしての提案価格(査定価格)はお伝えをさせていただきますが、売出価格は売主様が決めてください。
    弊社では売主様が提示された方針の元、最善の努力を以て販売活動を実施させていただきます。
    八尾市の不動産売却は弊社、CENTURY21クオリアにお任せください。
  • 営業課長 横尾 直哉(ヨコオ ナオヤ)
    営業課長 横尾 直哉(ヨコオ ナオヤ)
    資格:宅地建物取引士

    八尾市を中心に安全でご安心頂ける不動産取引をモットーに皆様の不動産売却を応援して参ります。
    特に不動産のご売却は、皆様の大切な財産をお預かりする業務と心がけ、エリアで相場に詳しく、
    豊富な実績を持ったセンチュリー21 株式会社クオリアのスタッフが親身になって対応致します!
    センチュリー21のネットワークを通じ、大切な不動産をどこよりも高く、早くご売却致します。
    その他、不動産に関する様々なご相談への対応力、アフターフォローにも自信があります。
    もちろん査定依頼は無料!売込営業は一切いたしません。お気軽にお問い合わせください。
    秘密厳守のうえ迅速に対応させて頂きます!
  • リーガルチェック・エスクロー担当 多々井 厚徳(タダイ アツノリ)
    リーガルチェック・エスクロー担当 多々井 厚徳(タダイ アツノリ)
    資格:宅地建物取引士

    私の不動産売却に対する思いはお客様にとっての大切な資産である不動産は、様々な思い出があり大切な財産である事を認識して共有させていただくことです。
    その不動産の売却について宅地建物取引士としてのプライドを以て、様々な書類を作成し、チェックして絶対に間違いのない取引を行うために全力でサポートいたします。
    私達は、「安全で確実な不動産売却を行う」というミッションを心に刻み込み、日々の業務を執行しています。売主様の大切な資産を大切に取り扱うために、集中力を研鑽しております。
    どうか、大切な不動産の売却をご依頼される不動産会社は多数の宅地建物取引士が在籍するプロフェッショナル集団である、我々のような会社をご利用ください。
  • 営業担当 米田 悠真(ヨネダ ユウマ)
    営業担当 米田 悠真(ヨネダ ユウマ)
    売主様の声にしっかりとお聞きさせていただき、売主様にとって大切な不動産に関わる様々な想い出やご事情があることを尊重いたします。そのご事情を理解できなければ、売主様に間違った提案をしてしまいます。不動産はただ売ればよいという商品ではありません。売主様の大切にされておられる不動産に対する思い出や物件の愛着というものを把握して、買主様に引き継いでいく事を私の行動指針といたしております。売主様にとって大切な財産である不動産を売却するという意義ある行為に真剣に取組むため、しっかりとお話をお伺いさせていただきます。
  • 村田 京子(ムラタキョウコ)
    村田 京子(ムラタキョウコ)
    おうちを買うとき、色んな準備が必要です。ローンのこと、税金のこと、
    おうちのこと、近隣のこと、気になる事を一緒に解決していきます。
    夢と希望に溢れるご住宅探しになりますよう、
    女性という新たな目線で全力でサポートさせていただきたいと思います。
    ぜひお気軽にご相談ください。
    地域密着でお客様のお家探しを全力でサポート致します。
  • 中西 久美子(ナカニシ クミコ)
    中西 久美子(ナカニシ クミコ)
    色々なお客様が来店されます。幸せな方もそうでない方も。私は一人でも多くの方に「ここへ来てよかった。」と思っていただきたい。お客様の立場に立った丁寧な応対。お客様と接するには単なる「サービス」をするのではなくお客様との一期一会を大切にする、そんな気持ちで、皆様のご来店をお待ちしています。
  • 松田 真弓(マツダ マユミ)
    松田 真弓(マツダ マユミ)
    不動産は一生に一度のお買い物です。
    初めて利用する場所ってやはり緊張しますよね。
    事務スタッフとして、できるだけ堅苦しい感じではなく
    親戚やお友達の家にきたときのようにほっとして、
    安心して利用していただけるような空気作りを常に心かけています。

ページの上部へ